google-site-verification: google1d5275c1b11e45e0.html

北町整形外科医院の公式ホームページ



HOME 医院の紹介 受診案内 施設 交通案内 妄医閑話 北町だより
 

今日の北町整形外科 ☆彡リハビリテーションが充実!




12月の始まりは本格的な冬の始まりになるのでしょうか。昨日より一・二枚厚着して通りへ出れば薄曇り。気持ちがなかなか晴れません。
予防接種の講習会で、聞いた話・・・
接種そのものが恐い・針の痛みが怖い・副反応への不安などの理由から、接種をためらう方が多い、と。 接種する前に不安・恐怖をことさらに強調したソーシャルメディアにふれる機会を避けると予防接種の不必要な不安が減らせる、という。 そのとおり。 私生活に無関係な他人のネガティブな雑多な意見を聞いて、ネガティブな感情を共有するようになったら何事もできなくなりますよ。
「大丈夫!」「心配ない」「お前にならできる」「楽だ・怖くない・安心だ」が、ポジティブな意見。「駄目、無理」 「あんたにはできない」「危ない・恐い・死ぬぞ」のようなネガティブな意見を共有しているうちは 転職・家を建てるためのローンを組む・結婚する・難関学校を受験するなどが怖くて恐くて、何もできない。せっかくのチャンスを失います。 そこまで難しく考えなくてもワタシみたいに生来が雑だと(先のこと考えられない性分だと)恐怖より興味が上回ってくる。 苦しみを乗り越えるときでも快感を感じる・・・。 まあ、ずいぶんと我慢とか辛抱が好きなのでしょう。とにかく、このまま現状にとどまるのが不安で恐怖。 ちょっとした苦しみでも、これを乗り越えれば、現状といういものが善きほうにも悪しきほうにもとにかく変わるものなら、 何事にでも挑み、体験したい。結果がダメでも、変化そのものが楽しかったので良かったと思うでしょう。何もしないのが辛い。 苦あらばの楽がいい。楽したあとの苦はさすがに嫌だけど、おみくじと同じで凶のあとの吉もありますから。 末吉だろうが大凶だろうが、次引いたら変わるものです。ずっと変わらなかったら恐いよね。 接種の時にウッなんてうめきつつ、 おれは接種を受けたぞという達成感が心地よい。ま、感染を恐れず正月の初詣に行けるなと、思ったのですけどね。
   

11月26日は職員の第五回新型コロナウィルスの 二価ワクチン接種。翌日はだるかった、眠気がでました、熱も出ましたなんて声が聞こえてきました。 28日は全員元気な顔でそろいました。 ワタシは今日左肩隅にちょっと痛みを残してますが、接種後の発熱はなかったですね。
新型コロナウィルス感染症も第八波。 毎日死亡例が伝えられてます。決して軽視してはいけないですね。 インフルエンザとコロナの両方にかかってしまう同時感染もあります。


新型コロナウイルス感染症は
騒がなくなっただけで過去の疫病になったわけではありません
騒がないようになっただけ。気づかないふりして過ごすようになっただけ

コンサート、野球に野外イベント。
こんなときにはなによりも健康が大事だね
そうそう、高齢者の保険診療の二割負担
得だとばかりおもって利用した介護保険
介護サービス料金が口座から結構出ていってませんか
なんでもかんでも、耐えて・我慢してと迫られます

 
院長の診察が遅いのは今に始まったことではなく、 どう努力してものろいので、とくに待てない方、お急ぎの方には本当に申し訳なく思っております。
................


★区民健診と認知症(70歳と75歳)健診をしています★
●院内はマスクをとらず着用したままにしてください。
●鍼灸院、接骨院におかかりのかたは受付であらかじめその旨お申し出ください。
初めておかかりの方は待合にいる時間が長くならないようにできるだけ電話予約院をお願いします。

 ◆いきなり来られて、すぐに診てもらえないと気分を害する方もいます。苦情を言いたくなるのもわかりますが、 受付もただのひとなので、精神的に傷つきます。
  ウィルス感染が未知数の方。保険証が切れてるのに黙ってかかろうとする方。何度マスクをしてくださいと頼んでもしない方がおります。 労災と保険と自賠責保険のどれかでかかるが、その資格があったりなかったりする、あとで自己都合で変更必要とする、嘘ついて あとで大問題を起こす方がいます。
様々個人的問題を抱えた方、非常識な人に応対するこわさ、 予約一杯でお断りする心苦しさは相当なものです。苦情を受ける心労がどればかり大きいか察してください。
◆受付窓口で、大声で「ことわるのか!」・「通報してやる」など大声でどなる方も いますが、感染機会を増強させるだけの問題ではありません。院内の多くの患者さんや 受付従業員の心理的ストレス・心的外傷をまねき、相当の損害を起こします。 当然、毅然とした態度をとらせていただくことがあります。

  【リハビリテーション】
〇物理療法:牽引療法、ウォーターベッド、ホットパックなどの温熱療法と電気治療に予約は不要です。
〇運動療法と通所リハビリテーションは予約制です。開始時間と施行時間をあらかじめ決めて行います。
詳しいことは事務窓口または2階職員にお問い合わせください。

【かかりつけ医としての取り組み】
通院、通所が困難な方でリハの希望の方は訪問リハビリテーションもいたします。事務窓口または職員にお問い合わせください。
身体障害者手帳の申請書類作成から介護保険医師意見書の作成、労災保険と自賠責の診療・各種書類作成なども行います。
健診、健康診断と健康に関する相談や検診結果のを踏まえて、事後の治療の有無、専門医への紹介の必要性の可否と紹介もします。
骨折・脱臼でギプスをしたあとなどから、急性の化膿性炎症、破傷風トキソイド、痛風、高尿酸血症のコントロール、 家族が介護状態になった場合などに至るまで相談に乗ります。
紹介先病医院は医院紹介のページにある他、ご要望の紹介先があればできるだけご希望に沿う専門医への紹介状を作成します。
夜間緊急連絡先 070-7812-0735

  [患者さんの個人情報の保護についてのお知らせ]
当院では、患者さんに安心して医療を受けていただくために、 安全な医療を ご提供するとともに、患者さんの個人情報の取り扱いにも、万全の体制で取り 組んでいます。 個人情報の利用目的について 当院では、患者さんの個人情報を別記の目的で利用させていただくことがございます。 これら以外の目的で利用させていただく必要が生じた場合には、改 めて患者さんから同意をいただくことにしております。 個人情報の開示・訂正・利用停止について 当院では、患者さんの個人情報の開示・訂正・利用停止等につきましても「個 人情報の保護に関する法律」の規定にしたがって進めております。 手続きの詳細のほか、ご不明な点につきましては、窓口までお気軽におたずね ください。 北町整形外科医院  院長
 

受付時間

診察は、午前の部12時30分、午後の部18時30分まで 受付は、午前の部12時00分、午後の部18時00分までとなります
〇土曜日は午前中のみで、受付は12時までです

◎温熱療法だけのかたは予約は不要です・・・けん引・電磁波・超短波治療・レーザー治療など
◎運動療法と訪問リハは予約が必要です


 

休診のお知らせ



10月の休診は 決まってないです。


休日に医院の中をオゾン消毒しています

新型コロナウィルス感染の危機をきっかけに学ぶことがたくさんあり、日本という国の成り立ちにすくなからぬ変革が起きつつあり、 変わらねばならないでしょう。 一見奇妙にみえる風習、文化、しきたり、生業、親戚家族・職場などありとあらゆる人と人との関係も 変わらねばならいでしょう。これらを受け入れてゆかねばならない。それもです、コロナウィルス感染拡大が教えたことは 決して一国の問題では済まない、世界の多くの国々が連帯して味わう苦痛であり変革だと思います。 原子炉破損のこと、最近の悪いほうへの極端な気候変動、大地震、台風の甚大な被害の苦痛も背負って行かねばならないのに 加えて、私個人からみて、ある国の大統領や首相などの言動と行動から見て、どうやらしばらくは日本は日本独自で しっかりやってゆかねばならない宿命にあるということです。  それでも、きっと明るい未来があると、信じております。

 

その他

今しばらくは職員全員がコロナ対策の予防衣、マスク、必要時にはフェイスガード、 前掛けをしています
うがいと手洗いは随時行うように心がけています。
Copyright © 2019 東京都,練馬区,北町,赤塚,北町整形外科医院,公式,公式ホームページ All rights reserved.
by 北町整形外科医院
google-site-verification: googlec55dc4befccf582c.html google-site-verification: google1d5275c1b11e45e0.html